テクスチャー02白髪の原因はメラニン不足によって起こります。メラニンが髪に色をつけなくなることが原因で、メラニンの色素を形成するチロシンとチロシナーゼの不足とメラニンを作るメラノサイトの機能が低下していることが原因になります。チロシンとチロシナーゼを増やすと白髪を予防することができます。また遺伝や年齢・ストレス・病気・ホルモンバランスの乱れ・栄養不足・生活習慣の乱れなどが要因することがあります。喫煙や紫外線も白髪になる原因になります。白髪を見つけたら抜かない方が良いので、カットするようにすると良いです。白髪に良い食べ物の黒すりゴマは、体の内側から白髪のケアをすることができます。黒ゴマにはビタミンEやビタミンB1・ビタミンB2・たんぱく質・セサミン・植物繊維など栄養素が豊富に含まれています。このような成分がメラニン色素の不足を防いで髪を黒くする働きがあり、たんぱく質は健康な髪を作る効果があります。アントシアニンも含まれているので、メラニンの生成を促す作用があり、抗酸化作用もあるので白髪予防をすることができます。ゴマは殻のまま食べても吸収されずに排出してしまうので、すりゴマにして食べるとより効果が発揮することができます。